仏教 ~お経や宗派の歴史~
HOME > 宗派色々

宗派色々

仏教とは広まって、細分化しそこからさらに広まっていったという経緯からいくつかの宗派があります。基本はお釈迦様の教えになりますが、細分化したのは人々の救いを求める願いの数の多さかもしれません。そのなかから主な宗派に触れていこうと思います。

天台宗の宗祖、最澄

南北朝鮮時代にあった中国の天台智顗が法華経の教えを基にして確立した天台教の起源です。最澄が宗祖で日本に伝えたといわれています。最澄は禅や戒、密教も全…

浄土宗の宗祖、法然

浄土宗は法然が中国の浄土教善導大師の著書にある教えに触れて開いたものです。一般民衆が戦乱や天変地異などで過酷な状況におかれている時代において仏教は上…

臨済宗の宗祖、栄西

臨済宗の元となる禅宗はインドの達磨大使によって520年に伝わっています。日本において本格的に広まるのは栄西が登場してからです。栄西は小さいころから神官…

日蓮宗の宗祖、日蓮

日蓮によって鎌倉時代に開かれた日蓮宗は法華経こそが世を救える唯一の経典であると唱え広めてきた宗派です。その過激な意見から日蓮は他宗派から命を狙われる…