仏教 ~お経や宗派の歴史~
HOME > お経の歴史、その内容

お経の歴史、その内容

一口にお経と言っても奥が深いものです。漢字がいっぱいの文章をなぜお坊さんは読んでいるのでしょう。お経の成立や歴史を知っていくと少しでもわかりやすくなるかもしれません。ここではお経が歩んできた歴史や成り立ちなどに触れていきます。

お経は誰がつくったものなのでしょう。

そもそもお経の元になっているのはお釈迦様の口伝です。しかしお経を書いたのは「弟子達」なのです。お経が発生した当時のインドでは文字に書き写すことにより…

どうやってこんなにも広く伝わっていったのか

文教はお釈迦様自身の布教活動からはじまりました。それは東インドのガンジス川付近だったといわれています。その後お釈迦様の教えや意志を広めるために弟子た…

お釈迦様の生涯はどんなものだったのか

お釈迦様は現在で言うネパール地方の王族の一つ、釈迦族の王の子供として生まれました。本名はゴータマ・シッダールタといいこの名前には目的を達成した者とい…

お釈迦様の弟子達

お釈迦様の弟子は沢山いましたが、その中心になっていた十大弟子が存在していました。舎利弗(智慧第一)・目連(神通第一)・摩訶迦葉(頭陀行第一)・須菩提(解空第…